税込8000円以上のお買い上げで送料無料

ジョイントマットは家庭だけじゃない!

一般的には、ジョイントマットというと普通のご家庭で使うもの、子供用というイメージ。

しかし、それ以外の場所でもジョイントマットを活用しているところはあるのです。
家庭以外のお店や施設で、どんな場所にジョイントマットが活躍できるでしょうか。

お店のキッズコーナー

家電量販店や家具量販店といった大きなお店や空港、あるいは病院やイベント会場に至るまで小さいお子様を遊ばせるキッズコーナー。

ジョイントマットがあれば、簡単にキッズコーナーを作ることができます。

ビルに入っている保育園

繁華街の近辺によくある、ビルに入居している小規模の保育園。

小さなお子様を長く預かる場所ですから、ジョイントマットがあると園児たちの安全対策にもなります。

臨時のイベント用託児所

大きなイベント会場では臨時の託児所が設置されることもあります。
こうした託児所の設営にも、ジョイントマットが活用できます。

もちろん厚みのあるジョイントマットでお子様の安全を守るのにも役立ちます。
臨時託児所が終了したら外して持って帰りすぐ原状回復ができますから、借りている会場には便利です。



猫カフェ

こちらも貸しビルの一室で開くことが多い猫カフェ。

猫ちゃんのくつろぎ場所として、また足元の防寒対策としてジョイントマットがあると便利です。

ヨガ教室

ヨガマットと同じ材質のジョイントマットですから、ヨガ教室で一面に敷き詰めるのももちろんアリ。

マットを持ってない生徒さんも迎え入れることができます。


多目的スタジオに

スポーツ教室やダンス教室といった、多彩な教室を開講するための多目的レンタルスタジオ。

こういったスタジオでも、ジョイントマットを備品として備えているところは多くあります。

格闘技の練習場に

激しい動きや転倒も多い格闘技の練習場。
ジョイントマットを敷き詰めた上にシートを敷いているところも多いです。


自衛隊でもジョイントマットが使われています。

商店街のイベントで

アーケード街のイベントで、靴を脱いで上がってもらうスペースを作るのに、ジョイントマットなら簡単に限られた範囲で作ることができます。

アウトドア

ジョイントマットを敷くにはやや向き不向きが大きいですが、バンガロー宿泊や日帰りピクニックには活用できます。

災害時の避難生活で

地震や水害などの災害で避難所ぐらしを余儀なくされるとき、避難所の固い床の辛さを和らげるのにも役立ちます。


60cm×60cm 大判サイズのジョイントマット

薄手のジョイントマット

カートに入れる

ジョイントマット種類別

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」