税込8000円以上のお買い上げで送料無料

ペットの騒音対策にジョイントマットを使おう

赤ちゃんだけでなく、ペットの出す足音、跳ね回る音を和らげるためにもジョイントマットはおすすめ。

でも、どんな動物でも使える訳ではありません。
ジョイントマットでの防音が向いたペット、向かない動物をあげてみましょう。

小型犬の足音対策に

大きくなっても小さいのでつい甘やかしてしまいがちな小型犬ですが、吠え声はもちろんトタタタと走る音も意外と無視出来ないものです。

食事の時間になったら興奮して跳ね回ったりもしますし、床に響くのが心配であれば行動範囲にジョイントマットを敷いた方がよいでしょう。

ジョイントマットを小型犬のいるおうちに

大型犬のいるうちにも!

マンションの屋内で大型犬を飼うお宅も珍しくありません。

小型犬以上にとてとていう足音が気になりますから、ジョイントマットで軽減するのもよいでしょう。

ジョイントマットを大型犬のいるおうちに

猫のいるおうちに

ゴロゴロ寝ていることも多いイメージの猫ですが、時折夜中に走り回る猫もいます。

こうした場合、ジョイントマットで防音した方が良いでしょう。

特に高いところから飛び降りると騒音も振動も大きくなります。

キャットタワーの周辺や、よく猫が登っている場所の下には厚めのジョイントマットを敷いて置くと良いでしょう。

ジョイントマットを猫飼いのお宅に

その他のペットにジョイントマットは大丈夫?

大型のインコやオウムですと、ジョイントマットはあまり防音に役立ちません。

飛ぶ鳥ですと床を歩く訳でもなく、騒音で問題になるのはむしろ鳴き声です。

それどころか、鳥の場合は片っ端から破っていってしまいますのであっという間にただのゴミになります。

オウムやインコ、猛禽類には基本、ジョイントマットは使えないでしょう。


小型の動物なら足音がうるさいと言うことはほとんどありませんので、防音目的としては使いません。
フェレットもたいして足音が大きいわけでもないですし、むしろ隙間から潜ろうとされたりの危険性があるのでジョイントマットは向いた動物ではありません。

うさぎの場合、足ダンダンが激しい子でしたらジョイントマットの防音を考えた方が良いです。

一般的な動物だけでなく、届け出が必要な「特定動物」の飼育にも使える場合があります。
余り大きな生き物だとすぐ破ってしまうので無用の長物になってしまいますが、屋内で檻に入れて飼うネコ科ならジョイントマットが使える場合もあります。

オセロットやサーバル、カラカルくらいでしたら、防音や床面保護のためにジョイントマットを活用できます。


カートに入れる

ジョイントマット種類別

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」