税込8000円以上のお買い上げで送料無料

赤ちゃんのいるご家庭にジョイントマット

防音や防寒など幅広い使いみちのあるジョイントマットですが、赤ちゃんのいるご家庭には特に大人気。


特にまだまだ危なっかしい年頃の赤ちゃんの安全を守るために、ジョイントマットは愛用されてます。
どのような所が、赤ちゃんの安全に役立つのでしょうか。

赤ちゃんの安全を守るために

産まれてから間もない頃ベビーベットで寝ているだけの時期はまだいいですが、生後10ヶ月頃からハイハイを始め出すと途端に赤ちゃんはどこへでも行ってしまいそうになります。

ハイハイから立ち上がりかけて歩き出そうとするまではあっと言う間。

しかし、赤ちゃんはまだ立ち歩きに慣れていない上に頭が大きく不安定です。
すぐにコテンと転んでしまいますから、下がフローリングやリノリウムの固い床だと危険です。

カーペットや畳の床でも打ち所が悪くて、頭を強く打ったりの怪我をしてしまったら大変です。

ベビーサークルで行動範囲を制限しておいても、サークルを破ったりこじ開けたりして逃げ出すこともありますし、サークル内でも思わぬ行動を取られることもあります。

かといって、親御さんも日々の家事や用事がありますからずっと見張っていられないこともありますよね。
また、育児や仕事に疲れて見張っているつもりでもふっと注意力が低下してしまうこともあります。

そんなときに、転倒の事故が起こったら大変。
クッション性のあるジョイントマットを敷いておくと安心です。


また、ソファやベッド、ベビーベッドの上からの転落事故防止としても、ジョイントマットを敷いた方がより安心です。

どんなジョイントマットを敷けばよい?

赤ちゃんの安全対策という意味で使うのであれば、ジョイントマットは極厚のものをおすすめします。
極厚タイプの方が高いクッション性がありますので、転んだ時の安全性は上です。

また、吸音性もよいので足音が響くのも抑えられますから集合住宅住まいの方には防音としても助かります。

そしてまだ赤ちゃんだと躾も入り切らない年頃ですし、食事のときは食べ零しも多いころ。
いたずらでマットを破ってしまうこともあります。

ですから、サイズはレギュラーサイズの30cm×30cmのものにし、汚れや破損の際にこまめに入れ替えられるようにするのがいいです。

ジョイントマットをお子様が齧ったりなめたら

カートに入れる

ジョイントマット種類別

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」