税込8000円以上のお買い上げで送料無料

フローリングにジョイントマットを敷いてみよう

ジョイントマットを敷く場所は幅広いですが、特に人気なのはフローリングの床に使う事です。

一戸建てからマンションまで幅広く使われているフローリングに、ジョイントマットをどのように使って行けば良いのでしょうか。

小さなお子様の安全対策に

フローリングの床は固いので、小さいお子様が転ぶと泣き出したり怪我に繋がったりします。

ジョイントマットはクッション性がありますから、分厚いものですとお子様の安全を守りやすくなります。

お子様の転倒防止ならば極厚タイプを使いましょう。

ジョイントマットを赤ちゃんの安全対策に

お子様のいるお宅での防音対策

フローリングの床は歩く音がただでさえ響きます。

その上にお子様はまだ十分歩き方に配慮がしきれず、足音がでてしまいます。
つい興奮して走ったりしてしまうこともあり、普段叱っていても言い聞かせられたことが頭から飛んでしまう事もあります。

そうしたときに騒音や振動を抑えるためにも、ジョイントマットは役立ちます。

冬のひんやりフローリングに

フローリングは冬にはどうしてもひんやり感があるのが難点。
靴下越しでもかなり冷えます。

床の冷たさを緩和し、快適に冬を過ごすためにも断熱効果に優れたジョイントマットを敷くのはおすすめ。
ファミリー用の一戸建てやマンションはもちろん、ワンルームマンションでも寒さ対策に役立ちます。

1Fだとワンルームや一軒家でも底冷えはしますからね。

どんなジョイントマットを敷けばいい?

もちろんお好みのデザインのものを敷いて頂ければよいのですが、フローリングの木目に合わせたいのであれば、木目調デザインのジョイントマットが特におすすめです。

淡い色から少し濃いめまで様々な色合いの木目調ジョイントマットがあり、それぞれのインテリアに合わせた色合いをお選び頂く事が出来ます。

カートに入れる

ジョイントマット種類別

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」