税込8000円以上のお買い上げで送料無料

ジョイントマットのお掃除はどうすればいい?

防音や保温に便利なジョイントマットですが、やはり毎日の汚れはついてしまいます。
隙間から埃が入らないかも心配な所。

いったいどのようにお掃除をすれば良いのでしょうか。

食事のときにこぼしたら拭こう

小さいお子様のいるお宅だと、お食事最中に食べ物や飲み物をこぼしてしまうことも多くあります。
特に2歳前後くらいだと、遊び食べして落としてしまうことも多いですよね。

食べ物や飲み物をこぼしたときは、固形物を拾ったりしたあとは、雑巾で水拭きすれば大丈夫です。

赤ちゃんやペットが涎をこぼしたときも、すぐに雑巾拭きしましょう。

水分がジョイントマットの裏に回ってしまったら、そこも拭いておきましょう。

特にジュースのような糖分を含む液体だと、早く拭き取らないとべたべたになってしまいますからね。
ジュースの付着が広範囲でしたら、お風呂場で水洗いしても構いません。


普通の飲食物でしたら、簡単に洗えるので安心です。

埃や髪の毛、パンくずを落としたら掃除機

ジョイントマットは表面に凹凸がありますが、ごく浅いので大きな埃や髪の毛は掃除機である程度吸い取れます。
パンくずやスナック菓子のかけらも、目立つものはとりあえず掃除機をかけましょう。

細かい汚れでどうしても取りきれないものはコロコロで取ったり、雑巾で水拭きしてとりましょう。

排泄物がついてしまったら

ペットや赤ちゃんがいると、マットの上でそそうをしてしまったり、具合が悪い時にもどしてしまったりもあります。

こうした排泄物がついた場所は、外して捨て、入れ替えましょう。
そのまま使うのは衛生上よくありません。
特にノロやロタなどの感染症が流行っている時期、吐いたものがついたらすぐその部分は捨てましょう。

マットの隙間から汚れが…?

いくらぴっちり凸凹がはまっているとはいえ、ジョイントマットの継ぎ目には少々の隙間はできてしまいます。
細かい埃を完璧に防ぎ切れているわけではありません。

毎日多少の埃はジョイントマットの細い隙間から床面へ落ちて行きます。

気になる人は隙間をテープでふさいだりもしていますが、それでも絶対に汚れを防げる訳ではありません。
埃や塵はマットの下からでも少しは入り込んできます。

ですから、毎日でなくていいので時々はジョイントマットをあげて、下の床に掃除機をかけて拭きましょう。
カビなどの防止にもなります。


ジョイントマットのお求めはこちらから

カートに入れる

ジョイントマット種類別

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」