税込8000円以上のお買い上げで送料無料

割れない鏡を処分するとき…

長いこと大事に使って来た割れない鏡もいよいよぼろぼろになって修繕もできず処分しなければいけないとき。
でも、いったい何時のゴミの日に出したらいいかしら?
普通のガラス鏡とどう違うの?

割れない鏡の処分の仕方について解説しましょう。

ガラスの鏡と捨て方は違う?

鏡を含む、割れたガラス製品の捨て方は回収業者さんが破片で手を切らないように注意することが大事です。

新聞紙にくるんだりして、捨てる袋にもガラスの破片があることを書いたりして解るようにします。

しかし割れない鏡でしたら、鋭い破片は出ませんので怪我もしませんしそうした配慮はしなくてよいです。
普通のアルミ製品と同じ処分方法ということになります。

割れない鏡はいつ捨てる?

ブランドやメーカーによって異なりますが、割れない鏡はアルミやプラスチックで出来ています。

大きなサイズの割れない鏡の場合、フィルムを貼付ける土台はアルミやウレタンで出来ています。

そうしたものは、基本的に「燃えないゴミの日」「不燃ゴミの日」に出す事になります。

ペラペラしたシールタイプの、あまり大きくないサイズの割れない鏡でしたら、破れてもペラっとしたフィルムだけです。
プラごみの日に他のプラごみと一緒に混ぜて出していいでしょう。

わからなければ自治体に確認!

とはいえ、「不燃ゴミ」と一口にいっても、出す時の規定は自治体により異なります。

袋に入れればよいのか、指定の袋が要るのか要らないのか。
大きな姿見ですと袋に入らないなんてこともあります。

まずは自治体の公式サイトでゴミ捨ての規定を確認しましょう。

解らなければ、割れない鏡の説明書や表示を見て、どのような材質でできているかを確認した上で自治体に問い合わせをしておきましょう。

特に大きなサイズのアルミフレーム部分の取り扱いはよく確認しましょう。
サイズによっては有料処分の粗大ゴミ扱いになる可能性もあります。

見切り発車で適当に捨ててしまって違反!とかいうことで回収してもらえなかったら困りますしね。

カートに入れる

種類別の割れない鏡

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」