税込8000円以上のお買い上げで送料無料

割れない鏡とガラスの鏡はどちらがお得?

普通のガラス鏡と割れない鏡、どちらを選ぶか迷う時に気になるのはお値段。

はたしてどちらが安いのか、どっちがお買い得と言えるのか、鏡の大きさや使い道別に比べてみましょう。

壁掛け鏡はどちらが安いか微妙…?

ガラス鏡と割れない鏡、どちらが安いか微妙といえるのが壁掛けタイプの鏡です。

シンプルなガラス鏡ですと壁掛けサイズは1900円前後からあります。
割れない鏡も、20cm×20cm前後のサイズですと3,000円前後からあり、ちょっとガラス鏡の方が安いように思えます。

しかし、シールタイプで小さめの割れない鏡なら1000円を切る激安ものもあります。
ガラス鏡でも、壁掛けタイプは豪華な装飾のフレームに収まったものも多く、高いものは8万円を越えます。

ですから、壁掛けタイプに限っていえばガラス鏡と割れない鏡とどちらが安いかはひとくちに言えないところがあります。

「高いブランド物のガラス鏡よりはシールタイプ割れない鏡が確実に安い」とは言えますが。

姿見ならガラス鏡が安い!

スタンドタイプの姿見で比較すると、ガラス鏡は安いもので3,000円前後。
お高めのものでも、1,2万もあれば十分買えます。

割れない鏡ですと、安いものでも9,000円台。

人気のブランドリフェクスの割れない鏡ですと、1,8万〜2万円オーバーです。

姿見の場合、単純に値段だけで比較するなら割れない鏡の方がお高めといえます。

割れない分のお得さ

しかし、本当にお得かどうかは買ったときの値段だけでは判断出来ないのではないでしょうか?

鏡がすぐ割れてしまって買い替える羽目になれば、2倍の出費になってしまいます。

割れた鏡の欠片で大怪我をすれば治療費もかかりますし、もしひどい怪我で跡が残ったりすれば費用はもっとかさみます。

いたずらな小さい子がいたり、ダンスやスポーツの練習場といったガラス鏡を置いても割れるリスクが高い場所ですと、割れない鏡の方が安全で事故が起きませんから割安といえます。

もし事故で怪我をさせてしまったら、補償もしないといけなくなったり、教室の信用が低下するといったお金で買い戻せない損失に繋がることもありますからね。

そう考えると、多少買うときに高くても割れない鏡の方がお得とも言えます。

割れない鏡のお求めはこちらから

カートに入れる

種類別の割れない鏡

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」