税込8000円以上のお買い上げで送料無料

割れない鏡を修理してもらえる?

いくら割れないといっても、全く損壊しないわけではないのが割れない鏡
釘や尖ったもので強く引っ掻いたら破れたりする事もあります。

しかし、大きなサイズの割れない鏡だとお値段もしますし、直せなかったら勿体ない!
割れない鏡って、修理してもらえるのでしょうか?

自分で割れない鏡は修理できる?

ガラス鏡は割れた時にパテで埋めたりして自力で修理できる場合もあります。
(但しひび割れは残りますが)

しかし、割れない鏡は予備のアルミフィルムがその辺のお店に市販されていることはまずなく、鏡の役割を果たすフィルムが破れれば自力での修理はほぼ出来ません。

後述のように、メーカーに依頼出来るものは頼む、そうでないものは諦めて買い直しということになります。

直せる破損、直せない破損

ガラスの代わりにアルミやポリエチレンのフィルムを使うタイプの割れない鏡の場合、このフィルムだけが破れたのであればまだ修繕出来る可能性はあります。

フィルムだけ張り替えればよいわけですしね。

しかし火事で割れない鏡の大部分が溶けてしまった場合は厳しいです。
特にフレームの方まで破損してしまうと、サイズに関わらず買い替えるしか無いでしょう。

激安シールタイプは買い直そう

修理のサービスが行われていないことが多いのは、シールのように貼付ける激安の割れない鏡です。

サイズも小さいですし、2千円以内くらいの激安品だと殆ど修理には対応していません。
値段的にも諦めて買い直した方が安いです。

修繕を受け付けてくれる割れない鏡のメーカー

割れない鏡を取り扱うメーカーは多くあります。

比較的大きなサイズ、姿見かそれ以上の大きさの割れない鏡を扱っているメーカーの場合、表面のフィルムだけの破損ならば張り替えに応じてくれることもあります。

フレームが大きく歪んでしまったという場合は、修理が無理なこともありますが、一応問い合わせはしてみましょう。

こちらで取り扱っておりますブランドの中では、リフェクスがフィルム張り替えの修繕に対応してくれますのでメーカーに問い合わせてみましょう。
但し、修繕には別途料金がかかります。

当サイトで取り扱っていないメーカーでも、姿見サイズ以上の大きめ割れない鏡のフィルム破れは有償修理してくれるところもあります。

大きなサイズの割れない鏡ならば、一度はメーカーのサイトを確認し問い合わせてみましょう。

それでダメなら買い直すしかありません。


割れない鏡のお求めはこちらから

カートに入れる

種類別の割れない鏡

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」