税込8000円以上のお買い上げで送料無料

割れない鏡は何故割れない?

ご家庭からジムなどの店舗、企業用まで今大人気の「割れない鏡」。
でも、どうして鏡なのに割れないのでしょうか?

割れない鏡が割れない理由について解説しましょう。

普通の鏡はどうして割れる?

よくある鏡は、ものが当たったりすると割れてしまい、欠片が飛び散ってしまいます。

何故普通の鏡が割れるのかというと、ガラスで作られているからです。
一般的な鏡は、ガラスの裏に銀を吹き付け、その上から銅や保護塗料を塗って作ります。

ガラスの性質は「引っ張る」力に弱い傾向があります。
たとえばボールが当たったりすると、当たった面の反対側に引っ張る力が働き、割れてしまうのです。

ガラスを精製するときに、どうしても目に見えないくらいの傷ができてしまうことがあります。
何か衝撃があったときはその小さな傷をきっかけにして壊れてしまい易いと言われています。

もちろんガラスメーカーも、なるべく割れないガラスをつくるべく研究は重ねていますし、飛散防止フィルムを貼ったガラスも多数市販されていますが、どうしてもガラスの割れ易さというのはあります。

そしてガラスには厚みがありますから、割れた時のかけらも大きく厚みが出ます。
割れた部分の鋭さも含めて怪我をしやすい要因になっています。

ガラスじゃないから割れない!

一方、「割れない鏡」というのはガラスで作るのではありません。

アルミやステンレスのような、ガラス以外の素材で作ります。

割れない鏡にはどんな種類がある?

「フィルムミラー」と呼ばれるタイプの割れない鏡はアルミやウレタンなどのフレームに、ポリエステルなどの極薄フィルムを貼付けて作ります。

薄いアルミやポリエステルフィルムはガラスと違い、破損しても鋭い欠片になって飛び散りはしません。


破損したときは「割れる」のではなく「破れる」のです。

アルミとガラスでは、原子の結びつき方が違うので、飛び散るようには割れないのです。
これはアルミで作られた、車のホイールなどが破損した時の状態をみていただければ解ると思います。


また、フィルムで張り合わせてあるものですから飛び散りを防げているのもあります。
これも、普通のガラスにフィルムを貼ると破片が飛びにくいのでわかりますよね。

このような理由で、「割れない鏡」は「割れない」のです。

割れない鏡は壊れないの?


割れない鏡のお求めはこちらから

カートに入れる

種類別の割れない鏡

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」