税込8000円以上のお買い上げで送料無料

割れない鏡の姿見をどうやって設置?

様々なサイズのある割れない鏡ですが、姿見サイズのものも多くあります。

しかし、結構大きな姿見ですからどうやって取り付けたらよいのでしょう。
割れない鏡の姿見サイズの設置の基本について解説しましょう。

ただ立てかけるだけでは…

割れない鏡ですから、もし倒れてもガラスが散ったりはしません。

とはいえ、何も固定するものなく壁にもたれかからせているだけではバタンバタン倒れてしまいます。
割れないとはいっても、何度も引き起こすのは面倒ですし、やはり倒れないには越したことはありません。

キャスター付きだったり、スタンドタイプのフレームがついているものだったら良いですが、そうではないものもあります。
自立しない形状の大きな割れない鏡は、何らかの方法で壁に固定することが大事です。

どうやって壁に割れない鏡をかける?

大きな割れない鏡も様々なシリーズがありますから、メーカーやブランドごとに設置の方法は違います。

リフェクスの割れない鏡の場合ですと、
・釘を壁に打って固定
・チェーンで吊るす
滑り止めのゴムがついている場合、立てかける

のどれかになります。

賃貸や官舎住まいなどで壁に穴をあけられない場合もありますので、そういったときは「滑り止めのゴム」がついた割れない鏡を選びましょう。

また、ヨガやダンスの教室で常設のダンス専用のスタジオでない場合、しょっちゅう鏡の場所を動かすことが多い、というときも滑り止めゴムで立てかける方がよいかもしれません。

分譲マンションや持家の一戸建てなら、チェーンで吊るすための釘を打っても大丈夫ですね。

カートに入れる

種類別の割れない鏡

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」