税込8000円以上のお買い上げで送料無料

2人の心地よい眠りにダブルベッドで

ご夫婦の寝室におすすめの、ふたりで眠れるサイズのダブルベッド。

愛する人と安らぎのときを過ごせるよろこびを与えてくれるくつろぎのベッドですが、その広さはセミダブル〜キング、あるいはそれ以上のワイドサイズまで様々です。

どのサイズを選べばよいのでしょうか?

ダブルの選び方の基本

まず、使うお二人の体格とお部屋のスペースに合わせる事が大事。

ふたりの体格にあわない、幅の狭いベッドだとときゅうくつになってしまいます。

かといってお部屋に合わない広さだとお部屋がベッドで埋まってしまって他の家具が入れられなくなったり、お部屋にみっちりで扉を開けるのもままならなかったり、何もできなくなっては困ります。

そこで2人で眠れるダブルベッドのサイズについて、どのサイズがどのくらいの広さなのかということについて解説します。

セミダブル

幅130cm前後のものをこう呼びます。

基本的にこれは1人で寝るためのものですから、ご夫婦2人で並ぶにはあまり向かないサイズです。
よほど細身で小柄な方同士でないと相当窮屈になってしまいます。

ご夫婦二人で毎日使うのではなく、基本1人暮らしでたまに恋人が泊りに来る、くらいの方か、基本的に夫婦それぞれ別ベッドで寝たい方が個人用に一人分づつ使う時向きのサイズです。

ダブルベッド

普通に「ダブル」と書いてある場合は、幅が140〜150cm前後が多いです。
メーカーやブランドなどによって細かい数字は異なります。

小柄な方、細身同士、普通の体格同士のカップルでお互い寝相がよい場合はこれでも十分。
片方が多少大きくても、もう1人が小柄な方であれば窮屈さはさほど無いでしょう。

幅もあまり取りませんので、6畳の部屋でも入りますし、然程広くない賃貸にお住まいの方、転勤が多い方には一番無難なサイズです。

クイーンサイズ

170cm前後の広めのベッドを「クイーン」と呼ぶ事が多いです。

こちらは多少体格のよいお二人が並んでも大丈夫なくらい。
細身の方同士でも、ゆったりと眠るのがお好きなかたにはおすすめです。

幅をとりますので、6畳だと少しきついかも。
クイーン以上のベッドを置くなら7畳以上はあった方が無難です。

クイーンサイズのベッド

キング

こちらは180〜190cm前後の幅のものをこう呼ぶことが多いです。

体格が大きめの方同士のご夫婦、どちらかがやや寝相が悪いんだけど…
という場合におすすめ。このあたりからはお部屋の余裕もある程度必要になってきます。

また細身〜普通体形のお二人でも、お子様が小さいうちは一緒に寝てあげたい、というかたには十分です。

さらに大きなサイズ

ブランドによっては、幅が2mを越すワイドサイズのベッドを取り扱っているところがあります。
中には3m近い超ワイドサイズのものもあります。

これなら大抵のご夫婦は広々眠れます、、と言いたい所ですが
このサイズになると入る部屋がない!という方も少なくないのがデメリットですね。

もしこれくらい大きなサイズの入るお宅でしたらベッドの上でゴロゴロ転がっても大丈夫(笑)

ブランドによっては、このクラスのベッドは2分割が可能です。

「この人と一緒に寝るのにダブルで大丈夫かな?」という不安があるのでしたらそうした分割出来るワイドベッドを選ぶのもひとつの手です。

パートナーのいびきや寝返りがきつければ分割すればいいですしね。


ダブルベッド

ヴィンテージ風デザインの家具
税込8000円以上のお買い上げで送料無料

カートに入れる

商品一覧

シンプルモダン家具まめ知識

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」