税込8000円以上のお買い上げで送料無料

地震対策とインテリアの両立

このところ相次ぐ震災に、やはりインテリアや家具選びも安全を意識したい…
でもインテリアのおしゃれさもキープしたい、、

安心と「おしゃれなインテリア」を両立するため、家具選びはどうしたらよいのでしょうか。
地震に強いインテリア選びを考えてみましょう。

食器などを仕舞う棚、チェストにはロックを

地震のときに怖いのは、食器棚などから飛び出すガラスや陶器製品。

しかし、扉の中にきちんと食器を仕舞えるなら飛び出す危険性を多少なりとも減らせます。

ですから、割れて困るガラスや陶器類、飛び出して体にあたると困るものは扉のついたチェストに仕舞い、心配な時は防災用品コーナーで売っているロックをかけるとなお良いでしょう。

最近の食器棚ですと、最初から耐震ラッチ付きの構造になっていて、振動が起こっても引き出しが飛び出さないものも多くあります。
棚を新しく購入するときはラッチ付きタイプを選びましょう。

扉の無いオープンシェルフのような「見せるおしゃれ」のための棚に置くものは重い食器や花瓶などは避け、当たっても痛くない小物や、軽い書籍、軽い素材の食器などにしましょう。

安定感のあるベッドを選ぼう

揺れるのが怖い時は、やはりベッドは安定感のある構造のものを選ぶと良いでしょう。

重心が低く安定感のあるといえばフロアベッドが良いように思えますが、フロアベッドは収納力の点でどうしても不利な点があります。

お部屋に十分な作り付け収納スペースがない場合は、やはり収納ベッドが良いでしょう。
重めのものは跳ね上げ式の収納ベッドの中に入れておけば重心の安定感も保ちやすくなります。

ロフトベッドは重心の高さが不安な人も多いかと思いますが、お部屋が狭くロフトベッドを選ばざるを得ないこともあると思います。

そうしたときは太いパイプなどでよりしっかりした造りのものを選ぶか、高さがやや低めのミドルタイプのもの、木造なら柱がしっかりした構造のベッドを選ぶとよいです。

特にミドルタイプのロフトベッドでしたらベッド下の収納スペースも十分確保出来ますからワンルーム住まいには便利です。

ロフロベッドで寝ていて実際に地震が起きたら…


一人暮らし用家具

ロフトベッド
税込8000円以上のお買い上げで送料無料

カートに入れる

商品一覧

シンプルモダン家具まめ知識

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」