税込8000円以上のお買い上げで送料無料

ベッドのサイズの選び方

せっかくステキなベッドを買っても、お部屋に入らなくて困る!お部屋になんとか入ったけれども、ベッドでお部屋がいっぱいになって、他のものをなにも入れられない!という事態になっちゃったら大変。

どういう間取りやお家に、どういうサイズのベッドがぴったりなのか色々考えてみましょう。

ドアからベッドがちゃんと入るサイズ選び

まず、「ちゃんとベッドがお部屋に入るのか?」というのが第一歩です。
ベッドが広過ぎて、廊下やドアからうまく入らない!となったら搬入もままなりません。

シングル〜セミダブルくらいならまず大丈夫でしょうが、ダブルを越えるクイーンサイズ(幅150cm〜180cmくらい)になると廊下から入らないとかいうことも起こりえます。

中でフレームを組立てるタイプならバラしていけばいいですが、そうでない完成品のまま納入するものだと、クレーンでつるしていれなければなりません。
一戸建てや1〜2Fならともかく、これは高層マンションの高層階ではとても無理ですね。

なので、高層階にお住まいの方でクイーン以上の広々サイズのベッドでどうしても寝たい!
という方は、
・パーツをバラして搬入出来、部屋の中で組立てるタイプ
・シングル、セミシングルなどに分割可能なタイプ

をお選びになるのがおすすめです。
とは言っても、広いベッドはほとんどパーツでバラして納入されます。

お部屋が狭過ぎて入らない!

ドアから入れられても、今度はお部屋に入らない!という事もあり得ます。

比較的リーズナブルな賃貸のマンションや狭い官舎、社宅などでしたら寝室は6畳というところも多いです。
間取りにもよりますが、2,7m×3,6mというのが一般的な6畳間のサイズ。

これで幅180cmを越えるキングサイズ以上のベッドを入れるというのは、他の家具や物の置き場所から考えるとちょっと厳しいですね。
なので、こうしたお部屋ではベッドの広さもダブルサイズくらいまでに留めておいた方が無難です。

キングサイズのベッドを入れようと思うと、やはり8畳以上くらいは必要でしょう。


それでも広いベッドで寝たい!

2mを越す広いベッドで寝てみたい!という憧れがどうしても捨てきれない方の場合、広めの1LDKなどの間取りで、1人〜2人だけでの生活でしたらLDKの方に思い切って大きなベッドを置いてしまうのもひとつの手かもしれません。

また、これからお家を建てる予定の方なら、ベッドルームを広く作ってしまうことも可能ですね。
7〜8畳を越える広めの寝室を作って、大きなベッドでゆったり寝るのも夢があっていいです。

欲しい家具を建築設計の段階から考慮した上で、施行会社にもその旨をお伝えして、広いベッドルームを作ってもらうのもいいかもしれません。

シンプルモダン家具

北欧風デザインの家具
税込8000円以上のお買い上げで送料無料

カートに入れる

商品一覧

シンプルモダン家具まめ知識

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」