税込8000円以上のお買い上げで送料無料

収納ベッドの2つの方式、跳ね上げ敷きと引き出し式

ベッドの中にたっぷりと収納出来て、整理整頓に助かるチェストベッド。

寝床の下の収納スペースの開閉には「跳ね上げ式」「引き出し」の両方のタイプがあります。
どちらの方がいいのか、その特徴に合わせて、それぞれのメリットデメリットを考えてみましょう。


収納式ベッドはこちらから

跳ね上げ式収納ベッド

マットレス部分が上に跳ね上がるようにして開けられるのが「跳ね上げ式」。
縦方向に開くもの、横方向に開くもの両方ありますが、これはお部屋のレイアウトに合わせて決めればよいでしょう。

跳ね上げ式ベッドの中の収納スペースは仕切りがないものであることも多く、そういった場合ベッドの中の収納空間をまるまる使用することになります。

このためかさの大きなもの、長いものを収納したいときに向いています。
例えばシーズンオフになったラグマットや毛布、ゴルフクラブやダイビング器材などの大きめスポーツグッズ、冬用のボリュームあるお布団などのかさばって長いものの仕舞い場所におすすめです。

跳ね上げ式はしょっちゅう開けるのは面倒くさいので、頻繁に使うものより、使う頻度が低いもの、オフシーズンのものを長期間収納するのにに向いているといえるでしょう。
とはいえ、閉めっぱなしはよくありません。
カビ等の防止のため時々開けてのお手入れは必要です。

◆跳ね上げ式収納ベッドのお手入れ

跳ね上げ式収納ベッド

引き出し式の収納ベッド

ベッドの横から、内蔵された引き出しに仕舞う方式のベッドです。

引き出しのサイズや数は個々の商品やシリーズで異なっています。
1段のもの、2段のもの、また引き出しのサイズが大小複数のサイズ入ったものなどバリエーションは様々にあります。

普段着る服やよく使う小物等、頻繁に出し入れするものを収納したいかたにはこちらの方が便利です。
逆に言えば、デメリットは大きいものが入らない場合がある、という事です。
特に2〜3段になっていると、縦にも横にも場所を取るようなものは入れ辛いです。

大型のラグマットや海外旅行用の大型スーツケース等は別に仕舞い場所を確保しないといけません。

引き出し収納式ベッド

大小いろいろな引き出しが入ったものだと、小さめの雑貨や下着のような小さい衣類を整頓する事も可能です。
ポーチやハンドバッグなどの整頓にはこちらの方が向いています。

お部屋に押し入れや作り付け収納があって、上記のような長いものや布団の仕舞い場所が他に十分確保出来ているかたはこちらでも十分ですね。

引き出し式収納ベッドのお手入れ
税込8000円以上のお買い上げで送料無料

カートに入れる

商品一覧

シンプルモダン家具まめ知識

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」