税込8000円以上のお買い上げで送料無料

北欧風デザインの家具ってどんなの?

最近、シンプルモダン系の家具やインテリアで「北欧風」と銘打ったものが多くあります。

一体、どのような家具を指すのでしょうか。

北欧デザインってなあに?

当店でも多数「北欧デザイン」の家具をとり扱わせていただいておりますが、どういう傾向の家具をさすのか今ひとつよくわからない、という方もいらっしゃると思います。

「北欧風」というのはどういう造りのことなのか、模様などに特徴はあるのでしょうか?

そこで「北欧風」とはいったいどこの国の発祥なのか、どういったデザインの傾向なのかをこちらでは解説してゆきます。

北欧風のおしゃれな家具

北欧風デザイン家具の特徴

北欧、デンマークやフィンランド、アイスランド、ノルウェーにはセンスの良さで知られる有名家具ブランドメーカーが幾つもあります。

これらがアメリカで北欧系の人たちに紹介されたことで北欧以外でも人気が広まり、日本でも近年インテリアの流行になっており、北欧デザインを取り入れた国産家具も多く作られています。

北欧風のデザインの家具の特徴は、派手さの少ないシンプルな形状と、木材を中心に使った暖かみのあるデザインです。

金属パーツもまったく使わないわけではないのですが、目立つ範囲にギラギラした大きな金属パーツをつけることはまずありません。
接続部分や照明などの限られた実用パーツだけ、ということも多いです。

外が厳しい寒さだけに、おうちの中には暖かさを感じる色彩や材質感を求めるのでしょうね。

ごてごてと飾りをつけず、色合いも淡く明るめのナチュラルカラーがよく使われ、彩度はあげすぎず、どぎつい色彩にならないようにやさしくおちついたトーンですっきりと仕上げます。

赤や緑といった色を使ってもけばけばしくならず、温かいイメージの色調にします。
また間接照明を複数配置して、あたたかみのある雰囲気を演出します。

特にスウェーデンでは白をベースカラーとすることが多いです。

北欧デザインの色合いが明るい理由


北欧で家具がこうした明るい色合いのデザインの傾向になったのは、北欧が冬の長い地域であり、気候の厳しい時期にはなかなか外出もままならないこともあり、屋内で暮らす期間が長いことから飽きのこないシンプルなデザインを求める傾向があったからと言われています。

また日照時間が少ないため、お部屋を明るく、あたたかな雰囲気に演出することが大事でした。
そのため、トーンの明るい、やさしい色合いの家具や内装が広まっていったと思われます。

シンプルで機能的なそのデザインは地元のみならず世界中でも人気で、日本の建築メーカーでも、内装のリフォームや新築のデザイン案として「北欧風インテリア」を謳うところが増えています。

和室と北欧風デザイン家具の合わせ方について

北欧風デザインの家具

円形テーブルダイニング
税込8000円以上のお買い上げで送料無料

カートに入れる

商品一覧

シンプルモダン家具まめ知識

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」